このページのリンクアドレス

エブリスタ
Espoir/雨降る不思議な喫茶店   春編

小説 ヒューマンドラマ

Espoir/雨降る不思議な喫茶店   春編

槌賀りせ 

(7)

誰だって心に雨が降っていることはある。

完結

18ページ

更新:2018/09/16

コメント:600スターありがとうございます!切のいいところで一旦完結とさせていただきます。

説明

いらっしゃいませ__

ここは雨の日にしか現れない
不思議な喫茶店。__

漂うコーヒーの香りと
仄かに感じるバターの香り。_



さぁさぁメニューをご覧下さい。_





¨
____


六花街神社の裏山には
雨の日にしか現れない
不思議な喫茶店があるの。

店内にも雨が降っているのよ。

けどね降っているのが見えるだけで
触れられないのよ。


それにお料理も頬が
本当に溶けちゃうほど美味しくて


何か心に巻きついている紐が
簡単に解けてしまうような


本当に不思議なのよ。




___¨*.-_¨*.-_¨*.-_____


まるで魔法のようなお店。


___¨*.-_¨*.-_¨*.-_____





?--------------切り取り線----------------?

初心者で、拙い文章ですが
温かい目で見ていただけると嬉しいです。
| ????)

この作品のタグ

作品レビュー

槌賀りせ さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント