このページのリンクアドレス

エブリスタ
露草

小説 ファンタジー

露草

菊野琴子

(1)

無数の青い蝶々のように露草が咲き誇る夜、妻が死んだ―――

完結

6ページ

更新:2018/06/20

コメント:妄想コンテスト「雨の日」参加作品

説明

妻を亡くし、心を亡くし、
老木のような健やかさで日々を過ごしていた私。

雨でけぶる朝、音が聞こえる。

とん、とん。

誰かが戸をたたいていた――――

この作品のタグ

作品レビュー

菊野琴子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント