このページのリンクアドレス

エブリスタ
ねむりひめ

小説 現代ファンタジー

ねむりひめ

白龍光

いつも通りの朝だと思っていた。

完結

6ページ

更新:2018/06/28

説明

それはいつも通りの朝、だった。
すべてを、つれていって。
悲しみも、苦しみも、淋しさも。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント