このページのリンクアドレス

エブリスタ
精霊王の子

小説 ファンタジー

精霊王の子

夏冬

吾輩は精霊である、名前はまだ無い

連載中

32ページ

更新:2018/09/15

説明

精霊王の子として生まれ落ちて早50年。

ひよっこ精霊(名無し)はひょんな事から禁じられていた他世界への移動を果たしてしまう。

大体は使い魔的ポジションで観光したい、そんなお話。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夏冬さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません