このページのリンクアドレス

エブリスタ
我々ハ地球人デアル。

小説 恋愛

我々ハ地球人デアル。

北沢あたる

(1)

「ありないだろっ!」とツッコまれる話を書きたい(゚Д゚)ノ

完結

246ページ

更新:2018/08/31

コメント:UFOハ、マダ見タコトナイ。

説明

七星百花《ななほしももか》の恋するモリタ先輩と、
モリタ先輩と取り巻く人々には秘密があって____


別冊フレンド原作賞
世界の終わり部門[リンク]エントリーしました!


2018.7.9(MON)START → → →8.30(THU)完結しました!

この作品のタグ

作品レビュー

赤羽道夫
赤羽道夫さん
【作品】我々ハ宇宙人デアル。についてのレビュー

ネタバレ

予想を超えるストーリーで、まさかの連続でした。

隣家の気になるイケメンボーイのトーマを意識して、なんとか近づきたいと思う百花は多感な高校生。不思議な雰囲気をもつトーマに引かれつつも、積極的な行動には移れない初々しさは直球ど真ん中の王道青春恋愛モノであり、引きこもりの弟がいるシリアス設定で、これで本当に宇宙人だなんて。魔法の国から来たというなら、ファンタジーで気楽に読めたかもしれないな、なのに、マジか? の真実。

宇宙人登場に加えて、さらに日本沈没ならぬ地球壊滅という、ぶっとびの展開。ええ~! 富士山噴火とか、シャレにならない状況の中、二人の恋は実らない……。

こんなことってアリなの……と、愕然としているところに、このラスト。
今度こそ幸せになれるのか……

個人的には樋口心にフォーカスしてしまったんですが、まぁ、これでいいのかな……。

コミック原作を意識してだと思いますが、三人称の視点が跳んでいるのが、小説としては読み手が戸惑います。なんかもっといい構成にはできないものかな、とコミックとの表現方法の違いを思ったりしました。

もっと見る

2018/10/13 17:37
コメント(4)

北沢あたるさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント