このページのリンクアドレス

エブリスタ
流れ星

小説 現代ファンタジー

流れ星

三条つばめ

世界中を駆ける不死身の少女が故郷に帰る話

完結

10ページ

更新:2018/07/09

説明

太平洋上で東京に向かう飛行機が異常事態に見舞われた。騒然とする機内で一人、たいそう冷静に振舞っている少女が一人いた。どうして落ち着いていられるのか。その少女は自分が不死身だからだと言った。まもなく飛行機は空中分解し、乗客乗員は、ただ一人を除いて全員死亡した。東京の病院からマスメディアの質問を振り切り、急いで首都高を駆ける。故郷、横浜に残してきた友人に久々に会うために……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

三条つばめさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません