このページのリンクアドレス

エブリスタ
ヨルデの理髪師

小説 ファンタジー

ヨルデの理髪師

ヨルデの理髪師

三上

神様を切る理髪師と、絶対に切れない髪の話。

連載中

15ページ

更新:2018/07/12

コメント:初めまして、三上と申します。いろいろこれであってるのか分からないですが、ぼちぼち書いていきたいです。

説明

◆あらすじ
 神の力が髪に宿る世界。
 神が宿った髪は『天糸(てんし)』と呼ばれ、『上結い(かみゆい)』という特別な称号を得た理髪師にしかその髪を切ることは許されない。

 ヨアは『上結い』の号を持つ天才理髪師だが、極端な人嫌いで山奥に引きこもっている。
 そんなヨアのもとを、ある日エージュと名乗る青年が訪れる。
 エージュは『天糸』を持つ青年だが、どんな上結いも彼の髪を切ることができず、生まれてから一度も髪を切ったことがなかった。
 エージュはヨアの噂を聞きつけ、自分の髪を切ってもらうためにわざわざヨアのもとを訪れる。

 「誰も切れたことがない髪」に負けず嫌いを刺激され、ヨアはエージュの散髪を請け負う。
 しかし鋏もカミソリも一切刃が立たず、手持ちの道具が全滅してしまう。
 あの手この手を試すため、ヨアは長期戦を決める。そしてエージュはそれに有無を言わさず同意させられ、理髪師とその客の妙な共同生活が始まる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント