このページのリンクアドレス

エブリスタ
砂時計の世界

小説 ファンタジー

砂時計の世界

熊巻

老人と青年の、「死」に纏わる物語

連載中

49ページ

更新:2018/11/16

コメント:老人と青年のバディものです

説明

 異世界「コーウォ」。時が進むことで人が死ぬのではなく、人が死ぬことで時が進む世界。巨大な砂時計の中に「遺灰」ー風化した遺体から採れる砂ーを流し込むことで、辛うじて時の歩みを保つ世界。その維持のために、遺族から遺灰を回収する「時葬官」の日々を描く。
 主人公のアリアス・サパスは退役軍人であり、心に傷を抱えて周囲の人々とすれ違いながら、時葬官として日々の業務に奔走している。心根は優しいが、過去のトラウマや自身の凝り固まった生真面目さ故に、それを表に出すことは滅多にない。
 彼のパートナーであり、監督役の上司クロード・シュヴァリエは、白髭を蓄えた朗らかな老人。軽い態度や子どもっぽい言動が、アリアスのような生真面目な人種の怒りを買う事も多々あるが、それ以外の人々からは仕事やプライベートに関係なく愛されている。そんな言動の中にも、長い人生の中で培った経験に基づく適格なアドバイスが散見され、アリアスは様々な場面でそれに救われる事となる。
 そんな凸凹コンビが、様々な人々の死、及び遺族の悲しみに触れながら日々の遺灰回収業務を遂行していく。その中で余命僅かのクロードは、未来あるアリアスに限りある時間を全て費やして、彼を癒し人間的に成長させようとする。これは、そんなクロードが息を引き取るまでの、二人の日々の物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

熊巻さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント