このページのリンクアドレス

エブリスタ
それでも僕はママが好き!~霊界から来た美人刑事のママとお目付け役の美人秘書!心霊探偵の僕、高校二年!

小説 ミステリー

それでも僕はママが好き!~霊界から来た美人刑事のママとお目付け役の美人秘書!心霊探偵の僕、高校二年!

倉橋敦司

霊界から戻って来た美人刑事の母親と心霊捜査に挑む高校二年の僕!

完結

191ページ

更新:2018/09/14

コメント:高校二年の僕が霊界から戻った美人刑事の母親とお目付け役の秘書と心霊捜査に挑む。ラブコメホラーミステリー。

説明

 僕の名前は松山洋介。進学校の二年生。
 今日、刑事だったママが、十七年ぶりに帰って来た!
 犯罪組織スリーQの犯罪を暴くために霊界から戻って来たんだ。 二十五歳で殉職した時の若くてきれいなままの姿で!
 そしてママの手伝いをするんだと言って、霊界の会長の秘書を務める美影さつきさんまで後を追って来た。
 
 家の中では普通の人間。
 でも外に出れば霊に戻って、僕以外には見えないふたりの美女!
 僕の知ってるママは、スリーQの残したスナッフビデオでしか見ることができなかった。毎日、このビデオを観てママに恋い焦がれていた僕はメロメロ。
 美影さんは、上から目線で僕に命令した。
 僕に心霊探偵になれって!
 ママと美影さんが、未解決事件の被害者の地縛霊から情報を聞き出し、犯人を突き止め、僕が心霊探偵として事件を解決して有名になる。
 あわてたスリーQは向こうから近づいて来るっていうアイデア!
 大好きなママは、僕が危険にさらされるって大反対!
 でも僕は、いつまでもママと一緒にいられることを願い、心霊探偵の道を選んだ。 
 ママと母親以上の関係になりたい僕に、なぜか美影さんたら、しょっちゅうモーション、かけてくる。
 高校の先輩の佐々木京葉さんは、僕には美影さんという恋人がいるのじゃないかと疑って、たびたび先輩風を吹かして問い詰めてくる。
 僕の「心霊捜査」を助ける警視庁の女性刑事の泉さん。
 僕を守ってくれるママと美影さん!僕にしか見えないふたりの霊魂!
 霊と生身の女性と入り乱れた三角、四角関係!

 迷宮入りの未解決事件に挑む僕たち!「美人秘書殺人事件」、「一家四人殺人事件」!
 僕は心霊探偵として成功できるだろうか!
 危ないエディスコンプレックス!
 年上美女とのアブナイ一線!
 ラブコメタッチで展開するホラーミステリー!
 SKYHIGH文庫賞応募作品。





この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

倉橋敦司さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント