このページのリンクアドレス

エブリスタ
厄  島

小説 ホラー

厄 島

神谷信二

(1)

厄島……それは、厄年の人間だけが集められる孤島。

連載中

164ページ

更新:2018/11/18

コメント:【毎日3頁更新】 絶海の孤島で繰り広げられる憎しみと狂気のぶつかり合いの果てに待つのは!?

説明

完全新作(2018.10.1 公開)

【サバイバルホラー×ヒューマンドラマ】

表紙絵:まかろんK様[リンク]


予告動画は下記のリンクをコピーしてご覧ください。

https://youtu.be/eRzd2xgPjzs




----五年前、恋人を目の前で轢き殺された。

週末に映画を観る事だけが唯一の楽しみになっていた。

会社と家の往復。いつも通りの日常。

ソレが壊れた日、目を覚ますと飛行機の中だった。

両手両足には黒い枷。目の前の座席背面のモニターに現れる巫女姿の少女。


「今から厄島に行きまーす」

明るい口調で少女は告げた。





機内に居るほとんどの人間が屋久島だと思う中、命を懸けた厄払いが始まろうとしていた。


「この厄島には厄鬼が居ます。厄年の厄に鬼と書いて厄鬼でーす。この飛行機の中に居る人数とまったく同じ数の厄鬼が、厄島でスタンバイしています。皆さんがすること、もうわかりましたよね? そう、皆さんはこの厄島に上陸し、厄鬼を殺してもらいます」




絶海の孤島で繰り広げられる憎しみと狂気のぶつかり合いが、今、幕を開ける。






―本厄-

男:25歳・42歳・61歳
女:19歳・33歳・37歳・61歳


厄年の方はもちろん、厄年以外の方も是非このサバイバルゲームの世界をご堪能ください。


この作品のタグ

作品レビュー

神谷信二さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント