このページのリンクアドレス

エブリスタ
痛哭

小説 ホラー

痛哭

Gacy

(1)

ダムに沈んた先祖の霊を鎮めるために残された者達の決断

完結

38ページ

更新:2018/08/23

説明

ダムに沈んだ集落。
住民たちは、ダムの底に先祖の霊や稲荷大社がそのまま残されているとは知らされていなかった。
ダムの底に眠る先祖の霊、時代とともに薄れていく村人たちの稲荷大社への信仰心。
ダムの底に残された霊たちは取り残された寂しさからお盆になると集落出身の一族のもとへ現れる。

稲荷大社を知る最後の世代である両親とまったく信仰心のない息子の将来と
ダムの底に沈む先祖の霊、無縁仏の霊、そして稲荷大社の神使、それぞれが
絡み合いながら逆らうことのできない流れに呑みこまれていく。

この作品のタグ

作品レビュー

Gacyさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント