このページのリンクアドレス

エブリスタ
飛竜のフロンティア~李陵伝~

小説 歴史・時代

蒼炎のテンペスト

飛竜のフロンティア~李陵伝~

mi-ra

蒼炎は消え、李陵という炎が新たなに燃える

連載中

304ページ

更新:2018/12/12

コメント:もっとも儚く切ない 李陵の物語。

説明

儚く切ない悲運の将 李陵(りりょう)の物語。

漢は、衛青(えいせい)、霍去病(かくきょへい)の
両将軍を失くし、撃滅まで追い込んだはずの匈奴に
国境は再び侵され始めていた。

そこで現れたのが、【飛竜】李陵。

若くし、戦場に立つ李陵は深紅の二槍を手に駆ける。

寵愛していた霍去病を失くし
老いと共に壊れ始めた漢の七代目皇帝 劉徹(りゅうてつ)は、

李陵をいずれ窮地に追いやる。

何故、李陵が匈奴に降る事がなるのか・・・・

中国の漢の歴史上

最も悲しい李陵の物語。

友の蘇武(そぶ)、【史紀】の著者である司馬遷(しばせん)。

多くの者がこの時代
災禍の渦に飲まれていく。

【蒼炎のテンペスト】の続編ですが
初めての人も気軽に読んで下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

mi-raさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント