このページのリンクアドレス

エブリスタ
二進法の午後

小説 SF

二進法の午後

澁谷沓 【しぶや くつ】

(1)

『1』と『2』のみの二進法を、唯一の真理とした人類。…待って。『3』の立場は?

完結

2ページ

更新:2018/08/25

コメント:掌編です。テクノロジーの進化とは、過去の智慧を棄てること?

説明

人工知能が発展をきわめた近未来。
二進法のみで成立するはずの社会には、しかし、稀に不適合者が。
テクノロジーの進化とは、オールド・テクノロジーを放棄すること?
そして、その進化の果てに在るものとは、結局は何?

この作品のタグ

作品レビュー

澁谷沓 【しぶや くつ】さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません