このページのリンクアドレス

エブリスタ
僕の命の代償

小説 ノンフィクション

僕の命の代償

三日月

動物実験の話を兎の視点から

完結

83ページ

更新:2007/07/02

説明

 
 
 
 
 
 
 
『ねぇ…、僕は人間の役に立てたかな?』
 
 
 
 
 
 
 
※動物実験の実態を書いた小説です。
残酷な話が苦手な人は注意して下さい。
第二作目『苦しみから生まれた温もり』
は、毛皮養殖について書いています。
そちらも、是非読んで下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

三日月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません