このページのリンクアドレス

エブリスタ
君と、僕と、そして奇跡

小説 恋愛

君と、僕と、そして奇跡

ウッド

突然、時間が巻き戻る。僕は彼女を絶対に助ける。

完結

443ページ

更新:2018/12/12

コメント:悲しく切なくでも心が温まるような話だと思います

説明

高校二年生


ある日の事。後ろの席に座っている女の子、その子に向けて謎の衝動が走る


それをきっかけに僕は彼女の事を知っていく、そしてその笑顔に気づいたら彼女を好きになっていた


しかし、その次の日に彼女は車に轢かれてしまい命を落としてしまう。



死ぬ直前に彼女が持っていたペンダントに僕は見覚えがあった。そして、すぐにそれと同じペンダントを部屋で見つける。



するとペンダントが突然光だし、気がつくと教室にいて後ろの席には死んだはずの彼女が座っていた‥‥。




この話は高校二年生のまだ精神的にも未熟な男女が奇跡を目指す物語です







こちらの作品は小説家になろう。でも連載しております。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ウッドさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント