このページのリンクアドレス

エブリスタ
深夜の渋谷、腕からエスカレーター出す女

小説 現代ファンタジー

深夜の渋谷、腕からエスカレーター出す女

快亭木魚

真夜中に妖怪や宇宙人が出てくる渋谷で、腕からエスカレーター出す女に会う話

完結

12ページ

更新:2018/08/26

コメント:、ばかりで。を使わない話

説明

深夜の渋谷で、腕からエスカレーター出す評論家の女に出会う話です。

勢い重視で「。」を使わず「、」ばかり使っています。読みにくくても、今回はそうしました。

ここ数年、渋谷に行くと常に工事中で妖怪潜んでそうなので、この話ができました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

快亭木魚さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント