このページのリンクアドレス

エブリスタ
エリーズさんちの徒然【改稿版】

小説 ファンタジー

エリーズさんちの徒然【改稿版】

南野 喜媚

エリーズさんちには、変な小人が住んでいる。

完結

113ページ

更新:2018/11/26

コメント:閲覧しおりスターありがとうございます!あとがき追加しました。

説明

地方都市の学生街に建つ、大きな一軒家。
姉と住んでいる小さな男の子、宙(そら)。それと何故か居る約一名。

宙の部屋へ夜な夜な何かがやって来はじめてから、家にはのどかに人外が増えていく。

ゆるゆる続く、エリーズさんちの日常。

ここに、「ふつうの人間」は、たぶん居ない。

 



*****

シリーズ「エリーズさんちの徒然」[リンク]の1.死神~4.悪夢までをベースに、イベント参加用に改稿したおはなしです。
(ストーリーはちょっとだけ変更、ラストはだいぶ変えています)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

南野 喜媚さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント