このページのリンクアドレス

エブリスタ
約束の地に行く方法

小説 ミステリー

超常探偵

約束の地に行く方法

赤羽道夫

(1)

遺言書に書かれた遺産配分を巡って兄弟3人は……

完結

91ページ

更新:2018/10/15

説明

一代で巨大企業を作り上げた窓村良松が亡くなり、残された3人の息子たちに引き継がれる莫大な遺産。

遺言書にはその分配が記載されていたが、三男が受け取る土地がどこにあるのかわからない。

興信所「新・土井エージェント」の探偵・先野光介は、相続争いに決着をつけるべく、問題の土地の所在を調査する依頼を受けたのだった。
果たして無事に土地の場所は見つかるのか。

探偵・先野光介と三条愛美の活躍を描く第7作。

(27782文字)

シリーズ1作目はこちら[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

赤羽道夫さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません