このページのリンクアドレス

エブリスタ
血まみれのアリス

小説 現代ファンタジー

血まみれのアリス

武田コウ(旧ダるデれ)

ああ、世界は今日も死ぬだろう

連載中

115ページ

更新:2018/11/19

説明

 世界はなんと生きにくく、そして吐き気がするほど醜悪なのか。一介の女子大生である神崎友梨亜(かんざきゆりあ)は自身が世界からズレていることを実感しながら、それでも何もできずにただ漫然と今を生きていた。

幼いころから同じ内容の夢を見ている。それは寂しくて、そして底抜けに美しい、こことは違う世界の夢。

 とある日、偶然見かけたしゃべるウサギを追いかけて友梨亜は車にはねられた。死に直面した事で理解した自分の本質と、そして手に入れた異世界への扉。新たな世界で理想の自分を手に入れられると胸を膨らませる

友梨亜だったが、最後の希望だった異世界からも拒絶され、自分が神崎友梨亜であるかぎり、自身の理想は体現できないと悟り絶望する。

 絶望のうち、彼女は決意した。思い通りにならないのなら、いっそ美しい世界など無くなってしまえばいいと。そして友梨亜は自身の夢見た理想の世界への復讐を始めるのであった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

武田コウ(旧ダるデれ)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント