このページのリンクアドレス

エブリスタ
百日家族

小説 ヒューマンドラマ

百日家族

高梨愉人

(4)

赤の他人たちが集う、”百日限定の家族”の物語。

完結

215ページ

更新:2018/12/19

コメント:長編小説第二弾です。無事完結いたしました。推敲と修正作業中です。

説明

ある日郵便受けに入っていたのは、”百日限定で家族になりませんか”という怪しげなチラシ。不審に思いつつも、絶賛ニート引き籠り中の兄との二人暮らしに辟易していた私は、気分転換に怪しげなイベントに参加することを決意する。そこで待っていたのは、風変わりな”新しい家族”との、奇妙な百日間の生活だった。

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント