このページのリンクアドレス

エブリスタ
いつかのラブレターを、きみにもう一度 第1話

小説 恋愛

いつかのラブレターを、きみにもう一度

いつかのラブレターを、きみにもう一度 第1話

麻沢 奏(イアム)

(5)

”書くだけラブレター”は、出さないことが大前提だったんだ。

完結

37ページ

更新:2018/11/28

第1話 無料

コメント:11月28日(水)、スターツ出版文庫より発売されました。

説明

※※※
お知らせしていたとおり、発売日以降、図書券対応作品となります。
11/27更新分の続きは第8話の途中からになりますので、ぎりぎりまで更新を追いかけてくださっていた方は、第8話からお読みください。
(1日1話無料サービスもあります)

*****

書いて終わりだったはずの“オウジ”への恋文。
なぜか本人の手に渡り、告白するつもりなどなかったのにフラれてしまった“ヒメ”。
「対人恐怖症?」
2年後、そのトラウマの彼と再会した私は、他人とうまく話せなくなっていた。

この作品のタグ

作品レビュー

麻沢 奏(イアム)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません