このページのリンクアドレス

エブリスタ
食人鬼だからといってゲテモノ喰いなわけではない

小説 ホラー

食人鬼だからといってゲテモノ喰いなわけではない

黒いホットケーキ

井戸の底で死ぬつもりだった食人鬼が少年からゲテモノを振る舞われて困る話です。

完結

7ページ

更新:2018/10/19

コメント:思いつきで取りあえず書いてたらなんか完成してました。

説明

 食人鬼が自己嫌悪のために死を選び、枯れ井戸の底へむかった。
 そこで奇妙な少年にであった。奇妙な少年は食人鬼を理解できず、勘違いされ、食人鬼はゲテモノを振る舞われることに。基本的に、そこまで根っからの悪人でない食人鬼はきっぱりと断り切れなかった。
 食人鬼とゲテモノ、近いようで、まったく別の嗜好性。その二つがうまく交わらないまま、並走していく。その先に待ちうけているのは……

 この作品説明苦手です。恥ずかしい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒いホットケーキさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント