このページのリンクアドレス

エブリスタ
コーディネーターはスワンボートに乗って

小説 現代ファンタジー

コーディネーターはスワンボートに乗って

モト・ツキモト

あなたの人生、一緒にコーディネートしてみませんか?

連載中

321ページ

更新:2018/12/11

説明

正木博美《マサキヒロミ》、男性、三十歳(非・優秀な人間の自覚アリ)。

ある年の、ハロウィンの次の日。

目覚めると、スラリとした男が傍らにいた。
体は人のカタチ、しかし顔は、まるでヒヒ……どうしてこんなヤツと一緒に?

謎の存在はE・フリーコックと名乗り、アーロという街でツアーコーディネーターをしているという。マサキを連れてきたのは「仕事を手伝ってもらいたいから」だとか。

マサキは、とある大企業で働いている【契約社員】。
エリートだらけの正社員の中で、自分になにができるのかわからず、ただ【やれることを真面目にやってきた】だけの人間。

そんな俺がヘッドハンティングされた?(しかもヒヒ顔の男に?)

事態を飲み込めないマサキだが、フリーコックは構わず自分のチームにマサキを合流させる。

メンバーは、

チェルボ(巨大な寒天? 見た目ゴツめの紳士)
マルコ(ほぼトンボ。飛行可能)
ブランカ(ネコ顔。結構可愛い。一見破天荒)

そして自らをキャプテンと位置づける、超お調子者のヒヒ顔、フリーコック。

自分が生きてきた世界とは異なる場所で、どう見ても純粋な人間ではないモノ達と働く……全く現実味はないが、あれよあれよと言う間に流され、マサキはいつしか、彼らに惹かれてゆくーー

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

モト・ツキモトさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント