このページのリンクアドレス

エブリスタ
カラスと一緒に街づくり

小説 ファンタジー

カラスと一緒に街づくり

餡乃雲

カラスになっても俺は人間でいたい

連載中

224ページ

更新:2018/11/17

説明

俺は、電力関係の仕事をしている。
あるとき停電した原因の電線にひっかかったカラスを除去しようとして感電し他界。
なんと気がついたらカラスになっていた。それも人間よりも大きなカラス。
カラスの呪いかよ!と叫びたい。
そして、色々やってて気がついたら、どんどん仲間が増えていく。
さあ、街を作ろう。

でも俺は口は出しても手は出さない主義だ。(というかカラスだから物理的に出せない)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

餡乃雲さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません