このページのリンクアドレス

エブリスタ
ワード No64

小説 ヒューマンドラマ

ワード No64

潜水艦7号

(1)

その日記は、時空を超えて想いを伝える

完結

14ページ

更新:2018/11/20

説明

アカリは、考古学者である父・準一が持っている一冊の本と出会う。
それは、全く知られていない『未知の言語』で書かれた『日記』だった。
高度な言語で書かれた『謎の文章』に、準一は挑もうとしていた。
そして、その本に書かれた単語の『偏り』からその片鱗に迫ろうとした時。
その本を準一に売った『ネズミ』と呼ばれる男がやって来て『返してくれ』と迫る。

アカリは、その筆者が抱える『苦悩』の日々に思いを巡らすのであった‥‥

この作品のタグ

作品レビュー

潜水艦7号さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント