このページのリンクアドレス

エブリスタ
紫陽花とネックレス

小説 ヒューマンドラマ

紫陽花とネックレス

橘 塔子

祖母は、絵本に出てくるお姫様がそのまま年を取ったような人だった。

完結

35ページ

更新:2018/11/19

説明

 母方の生家は地元で有名な旧家だった。距離の近すぎる親戚関係を嫌って故郷を離れた私は、祖母の危篤を知って十年ぶりに帰郷した。訪れた病院で、同じく見舞いにやってきた従妹の祥子と再会する。高校生になった祥子は天真爛漫で、こんな時にもかかわらずデートの約束をしているらしい。「忘れ物を取りに帰りたい」と頼まれた私は……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

橘 塔子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント