このページのリンクアドレス

エブリスタ
ネイキッド・シンギュラリティ―

小説 現代ファンタジー

ネイキッド・シンギュラリティ―

松尾模糊

架空の街と現実が交錯するファンタジー

完結

101ページ

更新:2018/12/22

コメント:ご感想いただけると幸いです。

説明

森実可は湯芽町に暮らす高校生。ある時、尊敬する建築家・龍口研新の設計した図書館で気を失い、気づくとそこは龍口の部屋だった。しかし、龍口は図書館など設計したことがないと言う。現実と夢の世界が交錯する中で二人の運命が動き始める。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません