このページのリンクアドレス

エブリスタ
束の間の休日には『ナポリタン』を

小説 ミステリー

束の間の休日には『ナポリタン』を

黒い猫

仕方がないので……手伝ってあげましょう。

完結

151ページ

更新:2019/03/18

コメント:ご閲覧ありがとうございます。励みにして頑張ります!

説明

小さい頃、両親が離婚した。
でも、それに対して悲しいと思った事はない。
だって父さんの顔なんて正直覚えていないほどだし、唯一覚えている姿も『後ろ姿』だ。

でも、そんな私がわざわざ父さんが働いているであろうこの土地に来たのは、病院にいる母さんの一言があったから……。

これはひょんな事から『事件』に遭遇してしまった『私』の束の間の休日の話―――。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒い猫さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません