このページのリンクアドレス

エブリスタ
チョコはチョコでも食べられないチョコって何だそれは?

小説 恋愛

チョコはチョコでも食べられないチョコって何だそれは?

椎崎真菰

栖原君、それアラザンじゃない。ボールチェーンだよ。

完結

15ページ

更新:2019/02/21

説明

高校二年生の栖原繁晴《さいばらしげはる》は、隣の席の藤田さんからチョコを貰った。
アラザンが散りばめられた、小さな可愛いチョコだ。
けれど、それは触っても溶けないし、臭いもおかしい。
とりあえず食べようとしたら、「何で食べようとしたの?!」と藤田が止めにかかった。
よくよく見ると、そのチョコ、実は……。

***
恋愛2割、青春2割、コメディ6割くらいの内容を目指しております。
妄想コンテスト「チョコだと思ったら……」の参加作品です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

椎崎真菰さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント