このページのリンクアドレス

エブリスタ
宅録ぼっちのおれがあの天才美少女のゴーストライターになるなんて。

小説 青春

宅録ぼっちのおれがあの天才美少女のゴーストライターになるなんて。

石田灯葉

ぼっち男子×リア充完璧女子のバンドもの青春ラブコメ!

連載中

324ページ

更新:2019/03/22

コメント:毎日23時更新予定です。 好きなもの、書きたいものをとにかく詰め込みました!楽しんでもらえると嬉しいです!

説明

「ねえ、小沼くんの曲、私にくれないかな?」

主人公小沼拓人《おぬまたくと》は、中学生の頃に立ち寄ったCD屋でインストアライブをやっていた同い年の天才美少女シンガーソングライターamaneに強く憧れ、自分も作曲を始める。

だが半年後、amaneはデビューシングルたった2曲だけを残して活動休止をしてしまう。

意気消沈しながらも、周りには秘密で一人バンド(宅録)をしながら高校生になった時、そこには同級生としてamane(市川天音)が入学していた。

高校二年生のある日、ひょんなことから拓人はamaneのゴーストライターになることになり...?

ぼっち男子×リア充女子のバンドもの青春学園ラブコメ、開幕!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

石田灯葉さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント