このページのリンクアドレス

エブリスタ
天ノ国

小説 ファンタジー

天ノ国

YU-DAI

「生きる」という意味を失った全ての人に問うヒューマンファンタジー。

完結

52ページ

更新:2019/03/18

コメント:老若男女、皆様に読んでいただける内容になっております。どうぞ、宜しくお願い致します。

説明

夏哉は30歳を前に定職につかず、女気もなく、ギャンブルにのめり込む毎日を過ごしていた。とある休日に、電車であてのない日帰り旅に行こうと、名も知らぬ駅の切符を買った。列車に揺られながらうたた寝をして、目覚めると現世とはかけ離れた異国の地にいた。そこは天国と三途の川の中間にある「天ノ国」という場所だった。わけも分からないまま、死者の未練を解消し、天国へ導く天職人として働くことになってしまう。死にたくなかった人々と関わりを持つたびに、気持ちが揺れ動く夏哉が選んだ結末は。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

YU-DAIさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント