このページのリンクアドレス

エブリスタ
7時39分

小説 恋愛

7時39分

◎あじこ◎

高校生の男女4人が、毎朝バス停で出会い、恋に。けど、それぞれに一方通行で・・・

完結

130ページ

更新:2007/10/11

説明

胸がきしむ、という感覚を、味わったことがあるだろうか?
体の芯がきゅっと凝縮されるような
ぐっと熱くなるような
そんな感覚。

心臓は、特定の誰かのために悲鳴をあげる機能を持っているらしいと、気付いたのはもぅ、3ヶ月も前のこと。

あたしのその機能は、名も知らない彼にだけ反応を起こす。

毎朝、7時36分。

彼は大きな黒いバックを左肩にかけ、夏服のシャツの第1ボタンをかけずに。
毎日この時間に、走ってやって来る。

ほら、胸がズキンと・・・
みんな、一度はしたことのある、切ない恋
こんなに苦しいのならいらないって思っても
やっぱり、忘れられない。そんなお話です
恋をしている人
切ない片想いの人
両想いのあなたにも
読んでもらえたら嬉しいな

登場人物

実花(16)
女子高に通う1年生。
佳苗(16)
実花と同じ高校に通う 幼馴染みの同級生。
直樹(16)
共学の高校に通う1年。翔(16)
直樹のクラスメート

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

◎あじこ◎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント