このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

僕(pt.1)

小説 恋愛

僕(pt.1)

TRB★

頑張ってみました?ト?~ 見てください?ト?~

休載中

3ページ

更新:2007/08/10

説明

「いつもの道彼女はフェンス越しにまた笑っている...」
僕の名前は田中クリス僕はアメリカ人と日本人のハーフだ。
だけど親父の顔は知らない、母親が若い頃遊んでて出来たらしい、けど母は産むっていって親の反対を押し切り産んだらしい僕は別に気になってたわけでもなかったがいつも聞かされてきた、小さい頃は「外人」とか「なんで顔がちげぇんだよ」とかっていじめられた。そのだび泣いて帰ると母は「人間見た目じゃなくて中身だよ」って叱られた、まあそんなこんなで17になった。それなりにグレてそれなりに彼女も作ってきた。けど今まで何も本気になったことがない、そんな僕にも本気になれることを見つけた。あの子に出逢ったことで人生が変わった。
あれはちょうど去年の夏頃だった僕はいつもどおり母が経営してるスナックに行ってその日の夕飯代をもらい自転車で帰っていたいつもは普通に家に帰る所をその日は近道して帰って私立の女子校の校庭を横切った。まぁなにげに2、3度振り向いて女の子をチェックしていた。
「今日は可愛い子いねぇな」て独り言をいいながら帰ろうとしていたすると「ちょっとすいませ~ん」と声がフェンス越しに聞こえた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません