このページのリンクアドレス

エブリスタ
教室と校庭と君と僕

小説 恋愛

教室と校庭と君と僕

花咲

君は今でも、僕を想っていてくれてるんだね。

完結

167ページ

更新:2007/09/07

説明

 どんなに幼いと言われても

 あの頃の僕らにはそれがすべてだったんだ――――。






君と出会えたことは、僕にとってとてもかけがえのないものだった。




たとえ




君がいなくなったとしても。




僕は、君と過ごせたことがとても幸せでした。




ありがとう。




ありがとう、あお――――――――。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

花咲さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント