このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

桜舞う中で…

小説 青春・友情

桜舞う中で…

聖▽飢▼魔

淡い青春を描いた本です。…多分 *藁*

休載中

2ページ

更新:2007/08/21

説明

花びらが舞う中で、
一人の女性が、
僕を見ている。

?『…君?
早くおいでよ…君。』

彼女は、笑いながら僕にそう言った。

俺「君は、誰だい?なんで、僕を知ってるんだい?」

?『先に、行っちゃうからね』

そう言うと、彼女は霞の中に消えて行った。

俺「ちょっと、待って」

………

ガバッ

俺「ちょっと!」

無意識に僕は
手を伸ばしてた。

母「何が【ちょっと!】よ。」

僕の部屋の扉には、母が半ギレ状態で立っていた。

母「早くしないと、遅刻だよ」

時計は、8時を挿していた
続く

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません