このページのリンクアドレス

エブリスタ
ゴースト・ランタン

小説 ホラー・オカルト

ゴースト・ランタン

蒼狐

角灯が導く奇妙な物語

完結

7ページ

更新:2008/04/25

説明

《夜中の二時に相坂公園へ行き、そこで角灯(ランタン)を持った幽霊(ゴースト)に出会ったら、どんなことがあってもついて行ってはならない》
 
この近辺に住むものなら誰もが知っている都市伝説。目撃情報はなし、確証もなし。なのに、脈々と受け継がれてきたもはやこの街の伝統のようなお話。
主人公、芦屋香織(アシヤ カオリ)は好奇心と恐怖を胸に、定刻を待っていた。
 
※前にサークル用に出したものの、一部再編集版です。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蒼狐さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません