このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

雨の日に傘がない。

小説 恋愛

雨の日に傘がない。

Su

大切なものは雨とともにやってくる。一依存な切ないお話です。

休載中

5ページ

更新:2007/11/23

説明

 
 
傘がなくなった雨の日、
 
蜜葉は濡れて帰ることはなかった。
 
 
誰もいない家で、
 
蜜葉は、淋しい想いをすることはなかった。
 
 
そこにはあなたがいたから。 
 
いつも、あなたがいたから。
 
 
あの時までは。
 
須磨サンがいた。
 
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Suさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません