このページのリンクアドレス

エブリスタ
私の分身ジジ

小説 ノンフィクション

私の分身ジジ

小てんこぅ

傷ついた私と、傷ついた猫の話です。一人と一匹の、忘れられない想い出話

完結

45ページ

更新:2008/11/16

説明

私は、誰も信じられなくなった・・・そして、ジジでも、時間が経てば、その気持ちも変わって行く・・・人間も、動物も、それは一緒

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

小てんこぅさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません