このページのリンクアドレス

エブリスタ
剣露(けんのつゆ)

小説 歴史・時代

剣露(けんのつゆ)

GEOLGE

(1)

“影”“死神”“黒猫”“風神” 人は様々な名前で、その神速の剣の達人を呼んだ

完結

29ページ

更新:2007/10/20

説明

戦国時代
強いものが弱いものを殺すのが当たり前の時代

剣士はただ、強いものを斬る
その理由は誰も知らない
その強さの由縁も誰も知らない
彼の悲しさも知るものはいない

時代劇ピカレスク浪漫

この作品のタグ

作品レビュー

GEOLGEさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません