このページのリンクアドレス

エブリスタ
オヴェルスの翼

小説 ファンタジー

オヴェルスの翼

片桐栗古

魔物を駆逐する存在『羽』の一人である主人公は、果たすべき目的を胸に剣を振るう†

完結

730ページ

更新:2013/10/02

説明

※現在PC用フリーゲーム版オヴェルスの翼も公開中

【ファンタジー小説・第二弾・シリアスなファンタジー】

大きな代償と引き換えに、人知を超える力を手にした人間であり、『ヨミ』と呼ばれる魔物を倒すことができる唯一の存在『羽』

その『羽』によって結成される独立討伐隊『オヴェルスの翼』

主人公ツウァイスはある目的を果たすため、その一員として戦う


「お前達『ヨミ』が魔物だろうと俺達『羽』は化物だ……お前達如きに遅れは取らない」



※構想自体は相当前練ったもので、自作RPGのストーリーとするために小説形式にした作品。文章力や小説作法はCrossDestinyに比べれば、少しはマシになっていますが、それでもまだ酷いなあ。

※正直この小説を読むんだったらゲームの方をプレイしていただきたい(笑)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

片桐栗古さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント