このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

桜華爛漫 -あの櫻と共に-

小説 歴史・時代

桜華爛漫 -あの櫻と共に-

雪宮葵

平安時代。稀代の陰陽師は己の式神と恋に落ちた。散る桜に、涙した。

休載中

16ページ

更新:2008/07/30

説明



なぁ、晴明──お願いがあるんだ…


美しく、散る桜に涙した。
寂しく、吹く風に涙した。
恋しく、笑う君に涙した。


我が消えたら──…どうか…


悲しく、哭く声に涙した。
優しく、咲く花に涙した。


どうか我を、桜が見える場所に──…




…独りは、嫌なんだ。




 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雪宮葵さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません