このページのリンクアドレス

エブリスタ
一日だけの文化祭

小説 恋愛

一日だけの文化祭

宮下天音

モテるが恋愛に興味がない女の子。告白され年下男子と文化祭を回る事になっちゃった

完結

85ページ

更新:2017/09/27

説明



好きなんです。
文化祭一緒に回って下さい───


一週間前突然告げられた言葉。


「絶対っイヤ!」



「少しは俺の事知ったでしょ?」


「ウザイ事をね」




文化祭で一人の少女が変わっちゃう―!?


今年はどんな文化祭になるのだろうかvv



これは私が高校生の時に書いた作品です。

舞台設定等は私の母校を基にしてます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

宮下天音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント