このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

KISA-捧げる命ー

小説 ファンタジー

KISA-捧げる命ー

尽き灯

衰退した世界に生きる人達から見たら、私達子供は希望だった。

休載中

15ページ

更新:2009/01/07

説明

遺伝子操作や遺伝子改造・“カケラ”の移植によって、適合した子供達にあらゆる実験を繰り返す施設があった。

   “一律育成施設”


この実験は国に認められていて、世界の大半の人々も盛大に祝福した。


「この施設で行われている実験は、衰退した今の世界を蘇らせる為の実験だ!実験に成功した子供は世界を蘇らせ、この世界全ての者から愛されょう。」

この施設を造った男が言った言葉。


この言葉を信じる親達や大人は、次々と子供達を男のところに集めた。

自らの子や捨てられていた子供達・抵抗する親には無理矢理子供を差し出させ、世界に十数個ある一律育成施設にそれぞれ分けられた。


この衰退した世界が蘇ると言う、男の言葉を信じて。



そして彼女と彼等はここで育った。








この話は、世界から生命のエネルギーが失われつつある衰退した世界『スレイラーカス』に生きる少年少女達の物語。



―――――――――――

はい!男の言葉をどうして世界の人達は信じたのかとか、どうやって世界は救われるのかという秘密は小説読んでいただけたらわかると思いますので^^

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

尽き灯さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません