このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

東亜の嗚咽

小説 SF

東亜の嗚咽

HINDER見習い

未来の日本を舞台としたSFです。戦争モノの要素も多いです。是非ともご覧ください。

休載中

294ページ

更新:2007/11/13

説明

2060年、日本における〝大統領選挙〟が1人の独裁者を産み落とした。 「桜香源爾(ゲンジ)」 未だかつてない若年の首相である。 主人公はその秘書を務める「閃瞳遥」である。謎が多き桜香源爾そして正体不明のカルト教団。遥は闇に足を踏み入れ始め、いずれ1つの決断に迫られる。

(※主人公が女性なのは女性にも読み安いようにという作者のウ〇コみたいな気休めです。誰か励まして……。)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません