このページのリンクアドレス

エブリスタ
たった一本の桜

小説 恋愛 実話

たった一本の桜

…あきら…☆

世界にたった一本のとても美しい桜…

完結

5ページ

更新:2007/09/19

説明

大切だったあの人との出会いから、僅か100日間くらい…今までのどんな恋よりも大きくなってしまった…先のない2人だったから…ずっと忘れたくないから…
           
この当時は彼女を桜にイメージしていました。
季節が変わって、現在は月にイメージしています。
詩『月の様な…』のモデルと出会い…終わる直前に書いてみたものです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

…あきら…☆さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません