このページのリンクアドレス

エブリスタ
悲しみの旋律

小説 青春

悲しみの旋律

<音楽神>

絶望の淵を見た少年が思う事とは……

完結

177ページ

更新:2007/10/20

説明

絶望の淵を見た少年が思う事とは……


音楽を通して、生命にとっての他の存在の大切さ、人のココロについて書きたいと思っています。

是非読んでみて下さい。

ちなみにたまに現実的にないだろ!と突っ込みたくなる場所があるかもしれませんがそこはフィクション分かってください。

登場人物
上都 弦(16)…主人公1・ピアノ
神木 鍵(16)主人公2・ヴァイオリン
上都 響子(41)…弦の母
上都 楽夫(43)…弦の父
上都 奏歌(12)…弦の妹
洞木 要(49)…弦の師匠
園田 優斗(16)…音高生・オーボエ
秋長 圭太(17)…音高生・フルート
光 夏希(15)…音高生・ヴァイオリン
君田 美管(17)…音高生・ヴィオラ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません