このページのリンクアドレス

エブリスタ
―赤―

小説 恋愛

―赤―

トうモロコシ

私の黒歴史と『hide myself』の元となった小説です。読むことはオススメしません。

完結

370ページ

更新:2008/11/12

説明

佐々木 迅(ササキ ジン)

15歳の新高校1年生

死んだ親父が残した借金を返す為に日々努力している

母親は親父が残した借金に逃げ出して迅は1人ぐらしだ

ある日、学校で月城 春(ツキシロ ハル)に出会い、親父の借金を返すまで迅は春のペット(ボディーガード)にされた






―注意―

レビューをしてくれるのは有り難いのですが、無理にする必要はありません。

そしてこれは初めて書いた作品でありまして、表現力が全く低いです。例をあげますと、『♪の乱用』はもちろん『句読点がない』もありますし『若干台本書き』です。

そして展開が急です(^_^;)

あとほとんどが『~~た。』と、過去形表現です。

この作品はいま書いている『†hide myself†』はこれがリメイクされたと思って読んで下さい。

最後に言わせて下さい……『私は変態でした。』

証拠に主人公の名前とモバゲーネームが一緒なのは…………嘘はつきません、『好意』なのです…………『好意』なのですぅぅうう!

最後にいきなりの公開ごめんなさい。

もう『黒歴史』と向き合うので非公開には多分しません。

では、『ゆっくり』どうぞ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

トうモロコシさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません