このページのリンクアドレス

エブリスタ
デザート・ポッキー

小説 ファンタジー

デザート・ポッキー

樋上谷 彗

砂竜に跨がり砂漠を渡る、とある男と少年の短い旅を。

完結

13ページ

更新:2010/05/18

説明

 
男は商人だ。
知り合いの子供を連れて、砂漠渡りの数週間。


「確かにな。無事に目的の国に辿り着き、帰ってくればそこそこニヤける報酬が待ってる。だけどな、砂漠は常に死とにらめっこだ。わかるか? それでも来るか? ……そうか、なら来い。お前ごときの力で砂漠を越えられるか、見てやろうじゃねぇか」


危険だらけの岩と砂、怪物どもの跋扈する砂漠の先にあるのは、「太陽の国」と呼ばれる異国。


砂竜の手綱を取り、道なき道を踏み出すのだ。存在すら幻と言われてきたこの国の貴重な品を求めて。

今日も陽気に東へ、東へ。
さて、二人は無事に「太陽の国」にたどり着けるのか? 


たった11p、されど濃厚な「ちょっと贅沢ご褒美」のようなファンタジー。


※素敵な表紙絵(鉛筆)をZAEBOSさんに描いていただきました。少年かっけぇ! 砂竜可愛い! ZAEBOSさん、お忙しい中ありがとうございました~(*´∀`*)


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

樋上谷 彗さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント