このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

昼空の月

小説 その他

昼空の月

椎名スグル

『私』と『奈々子』の人生交差が起こす、不思議なパラドックス。書き直し癖あり

休載中

41ページ

更新:2007/12/28

説明

月の光なんて、
所詮は太陽の反射に過ぎない……
『輝かされている』なんて、
まるで私の人生のよう………。


体を売りながら、ただ毎日を消化していくだけの『私』と、

北海道の病院で太陽のように輝いて生きる医師の『奈々子』。


2人の人生が交わる時、初めて2人は、
『生きる』事の本当の意味を知る。


※時間が無い男なので、マイペースで書きます。一度書いたページも、気に入らなくなって書き直したりして( ´∀`)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

椎名スグルさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません