このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

テープレコーダー

小説 ホラー

テープレコーダー

裸のゲン

ホラーです

休載中

2ページ

更新:2007/03/28

説明

ある男が登山にいって行方不明に…なった。
男は二年後に…遺体で…見つかった。そのとき遺品も回収された。
その中にテープレコーダーが、あった…その中では…男はどうやらケガを…したらしく悲鳴を…あげている。
マスコミやニュースや新聞でも…広く取り上げられた。
だが…実は…テープには…マスコミなどに…取り上げられてない部分が…あった。それを…聞いた時ゾッとした。
一日目
「誰かが…叫んでる…誰もいないはずなのに…こんな夜中に…怖い助けてくれ…」

二日目
「ハァハァあいつが…来る…夜になったら…叫びだすんだ…だんだん近付いてきてる…怖い助けてくれ…」
三日目
「た…すけて…くれ…あい…つ…が…近付いて…き…てる…もう近くに…い…る…たす…けて…だれ…か…おね…が…ピ―――」そこでテープは…終わっている。
どこにも男が言う…叫び声も録音されていないし…おかしな所もない…だが…三日目の最後のピ――の後に…ハッキリと…誰が…聞いても男の声と違う声が…テープレコーダーの近くで…ささやくかのように…録音されていた。ピー……………………

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

裸のゲンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません